FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回 川崎市幼稚園父母の会大会 感想

2018.09.12 09:37|その他
『心豊かにはぐくむため いきいきした子育てを』
という大会テーマの第43回川崎市幼稚園父母の会大会に参加させていただきました。
子育ては日々喜びと悩みの連続。
長女を出産してから子どものために常に全力疾走の私にとって、
父母の会連合会会長 原さんの「親が心にゆとりを持つことが心豊かに子どもを育むことにつながる」というお言葉や、
意見発表された倉谷さんの「子育ての迷いや葛藤は親の私たちに余裕(心の余裕・身体の余裕・環境的な余裕・経済的な余裕)があればどれも乗り越えられる事ばかり」とのお話は、自分自身の余裕の無さを改めて考える良い機会でした。
思い描いていた優しい母親でいられなくなり、感情的に子どもを怒ってしまうのは、寝不足で身体の余裕が無い時や、
私の時間配分が上手くできていなくて時間ぎりぎりの心に余裕の無い時ばかりと反省していたところでした。
有難いことに子育てに悩んだ時、幼稚園には親身になって相談に乗ってくださりアドバイスくださる先生方や、先輩ママ、
同じように子育てに悩み相談し合える仲間がいます。母親の私自身が自らの余裕を作り、
ゆったりした気持ちで子どもたちと向き合える努力をし、
人生の中で幸せなこの時を子どもたちのためにも精一杯楽しみたいと思います。

急速に幼児教育無償化に向けての動きが進み、2020年度開始予定を前倒しし、2019年10月より無償化が始まろうとしていることを知りました。幼稚園教育の質の向上と保護者の教育費負担軽減に対する活動を行なってきた父母の会連合会の方々のご尽力と感謝致しております。    

行事活動部 大澤 舞


父母連


今回の父母連大会は昨年秋に完成したカルッツ川崎で行われました。
新しい香りがまだ残る綺麗な会場は入るだけでワクワクする所でしたが、
2000人近い保護者の方が集まったそうで、その人数の多さ、
そして国歌斉唱で始まる物々しい雰囲気に最初緊張しました。

大会でのお話は来年10月に幼児教育無償化の実施が
予定されている事もあり、
市長始めみなさん その話を取り上げられてました。
その中で印象に残ったのは、
父母の会役員お二方の「意見発表」の姿でした。
壇上に市長他 50名近くの衆・参議院、県や市の議員の方々が同席されている目の前で
お二人とも私たちと同じ保護者という立場で、とてもストレートに
「保護者の経済的負担の軽減や幼稚園教育の質の向上」などを伝えられていました。
最初、集まっていた人数の多さに圧倒されてましたが、
その人数の多さこそが、この意見の重みとなって市や国に訴えかける力となってることを感じました。
そして今までの活動が、幼児教育無償化実現などにも繋がっているんだと思います。
父母の会の役員の方は皆さん子育て真っ只中の中、
自分の子どもだけでなく、幼稚園・川崎市全ての保護者や未来の子どもの為に活動してくださっていて
とてもありがたいと感謝の気持ちで一杯になりました。

自主活動部 吉田 めぐみ

稲の成長と稲刈り

2018.09.03 10:25|たん母くらぶ
長い夏休みも終わった9月、稲もしっかり成長しました!
稲穂も垂れ下がり、みんなの知っている「お米」に近づきました。
虫に食べられないように、ネットもかけていただき、
これから秋の風に吹かれて、緑色が黄金色になるのを楽しみに…

tannbo

9月半ば。
悪天候の合間を縫って、稲刈りを行いました。
普段は使用しない鎌などを使用し、悪戦苦闘しながらも
二か所のたんぼを刈りました。

inekari4.jpg


inekari5.jpg

inekari1.jpg

inekari3.jpg

これから稲こきまで天日に干します。
いいお天気が続きますように!

ボウリングサークル・活動報告

2018.07.05 09:40|ボウリング
ボウリングサークルは今年度15名で、タチバナボウルにて月1回活動しています。

6月は新メンバーも加わり、チーム戦での大会を行いました。
スペアやストライクでハイタッチ‼︎
朝から2ゲームで競い、いい汗かいて、気分も爽快です。

その後の親睦会では、恒例の表彰式を行い和気あいあい楽しく終わりました。
9月10月はコーチ指導を予定しています。
次の大会に向けて楽しみながら、頑張ります‼︎


ぼうりんぐ2

ボウリング1


ボウリングサークル 神宮司(ふじ)

たん母くらぶ 「鳥よけガーランド・看板設置しました!」

2018.06.14 11:39|たん母くらぶ
先日、たん母くらぶのお母さまたちがあつまり、
看板と鳥よけフラッグをつくりました。

看板の周りには松ぼっくりや枝、どんぐりや貝殻などを装飾し、
今年もとても素敵に仕上がりました。
ガーランドは家にあるはぎれなどを使い、見た目もかわいい仕上がりに。
たんぼ1 たんぼ2

出来上がった看板とフラッグを、梅雨の合間の晴れの日、
棚田とわんぱく広場側の田んぼに設置しました。

たんぼ3 たんぼ4

田植えをしてから1か月ほど経過し、稲もぐんぐん成長しています。
合間に藻や雑草をとりながら、成長を助けていきたいと思います。
これからの稲の成長も楽しみです。

平成30年度 父母の会連合会第1回定期総会

2018.06.14 10:35|その他
6月7日(木)川崎市中原市民館にて、
「平成30年度 父母の会連合会第1回定期総会」が行われました。
川崎市の幼稚園85園中、69園の出席(16園は委任状)で、宮前幼稚園からは5役が出席しました。

総会では、川崎市幼稚園協会会長の鈴木伸司園長先生からのご挨拶があり、
幼児教育・保育の無償化などについてお話しされました。
続いて、平成30年度の役員選出・事業報告・会計決算報告の承認が行われました。

鈴木さん

川崎市幼稚園協会会長 鈴木伸司 園長先生

原さん

父母連会長 原典之さん

みんな

平成30年度父母連常任委員の皆様



総会の後、
川崎新田ボクシングジム会長の新田渉世先生の講演会がありました。

テーマ「リングが教室。」

新田先生は、1967年神奈川県生まれ。
横浜国立大学在学中にプロデビューし、1996年に東洋太平洋バンタム級王座を獲得し、「初の国立大卒王者」として話題になりました。
30歳で引退後、米国生活、サラリーマン生活を経た後、2003年にジムを開設しています。

【ジムで出会った人々が、ボクシングを通して伝えてくれたメッセージ】

・屈辱的な敗戦をしたボクサーが「負け」を受け入れるまでの苦しさと「負け」を乗り越えようとする姿
→「負けに負けるな」というメッセージ

・いじめられっ子だった人がボクシングを通して勇気と自信を取り戻し、一つのことを成し遂げた時、過去の呪縛から解放される
→一つのことを成し遂げることが、大きなことを成し遂げることに繋がる

・負けても格好悪くても、何度でも壁に立ち向かい、少しずつ壁を乗り越える力をつけていく
→諦めずに続ければ、少しずつでも長い目で見れば大きな一歩になる


今後子どもたちが壁にぶつかった時に、諦めずに乗り越えられるように、親として手助けして行けたらと思いました。

りんご組 角田

プロフィール

宮前幼稚園父母の会

Author:宮前幼稚園父母の会
父母の会の活動について、
保護者の方々にお伝えします。

アクセスカウンター

最新の記事

も く じ

過去の記事(月別)

| 2019.04 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク

検索フォーム

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。