FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たん母くらぶ 【8月】観察日記

2012.08.29 11:19|たん母くらぶ
【たん母くらぶ☆毎日観察隊】が送る"たん母くらぶの稲"の観察日記を公開します!

●8月6日(月)曇りのち雨
田んぼ、大きく立派に育ってました
20120806_1103_R.jpg
なんと、実の所に白い花が咲いたようです。
バスの先生が、鳥よけのネットをかけてくれたそううです。
20120806_1101_R.jpg
今日の久々の雨でお米も潤ったようです
ゆり組 土野

=======

●8月10日(金) 晴れ
稲は、水面から1m5cm~10cmほどの大きさに成長していました。
稲の高さもたん母くらぶのフラッグの一部分はすでに隠れてしまいました!
20120810_01imai_R.jpg
稲の花がたくさん咲いていました!
20120810_02imai_R.jpg
お米もすこし膨らんでいたようです。
膨らんできたお米を半分に割ってみました。
20120810_03imai_R.jpg
すると、白いミルクのようなものが!
もう少しでお米になる感じが、とても嬉しかったです。
みかん組 今井

【その2】
いつのまにか かなり背丈は伸びていて青々としていました。
ログの方の一角に穂がついてない部分がありました。
穂の一部が茶色くなっている部分があるのが気になります。
病気なのか、水が足りないのか…(ちなみに田んぼは渇いてました)
蟻が登ってきてました。
イモリもいたし、とんぼも飛んでいてのどかな感じ。
水草が一面にあったけど 水はありませんでした。
さくら組 吉松

【その3】
気温は何度でしょう?1時間すると顔が熱で赤くなるほど、と~っても日差しの強い日でした。
まず、稲を見て本当にびっくりしました! 
細くて、ひょろひょろしていた苗がしっかりと根付き、たん母くらぶのフラッグがまったく見えない程
葉の量が増え、背も高く伸びていました。
花が終わり、実がなっていました。
先生のご指示で米を一粒割ってみると、きれいなミルク色の液体があふれてきました。
子供と口に含んでみました、粉っぽい、炊けばおかゆになりそうな、そんな味でした。
とんぼもたくさん飛んでいて透明な羽が涼しげでした。
虹色に輝くトカゲは男の子達に大人気でした。
稲には緑色のカメムシがついていました。
ほんとうに暑かったけれど、豊かな田んぼで気持ちのいい一日でした。
ふじ組 石村

=======

●8月17日(金) 晴れ
【その1】
今日も、ムシムシしていて、とても暑かったです…
以前、少し成長の違いが気になったログハウス側も、しっかり実をつけていて安心しました☆
2週間程前は、まだピンと伸びていたのに、今はアーチ状に段々しなってきていて、
少し黄色くなり始めている部分もあったり☆
20120817_GF022_R_R.jpg
カラス、スズメ対策のネットに守られてしっかり育っていますよ☆
20120817_GF018_R_R.jpg
【たん母長 】こすもす組 安川

【その2】
突き刺さる感じの日差しの元、お米の観察会がスタートし、年長さんが先生のお話を聞いてました。
20120817_GF015_R_R.jpg
ほとんどの稲は黄金色になり頭をたれていましたが、やはりログ側の稲の成長は1歩遅めといった感じで
ぴんと伸びた状態ですが、小さなお花が見ることができてほっとしました。
20120817_GF010_R_R.jpg
日光があたってないわけではないので、やはりすし詰め状態で稲が植わっていることが、
多少成長に差が出てしまった原因なのかなと思いました。
年長さんたちとともに、ひとつだけお米つまみ殻をむこうとしたのですが、殻が固くむくことができず、
割ってみると、先週のとろ~りとした感じから、ぐっとお米に近い硬い状態になってました!!!
20120817_GF005_R_R.jpg
日に日に成長してますね☆-( ^-゚)v
観察会が終わると、年長さんは、干上がった土(稲の足もとは、こけ?!水草?!が土を覆った状態ですが)にお水をやり、
父母の皆さんで、稲がすずめ除けネットぎりぎりまで成長してきているので、少しだけネットを広げる作業をしてました。
20120817_GF016_R_R.jpg 20120817_GF008_R_R.jpg
収穫までカウントダウンが始まった感じがした観察会最終日でした!
れんげ組 知野

=======

●8月23日(木) 晴れ
20120823_R.jpg
暑い暑いと思っていたのですが稲穂が下がり初めて、緑色の田んぼから、
薄い茶色が混ざった田んぼに変化し実りの秋を感じました。
もも組 下間
スポンサーサイト

たん母くらぶ 【7月】 観察日記

2012.08.29 09:46|たん母くらぶ
【たん母くらぶ☆毎日観察隊】が送る"たん母くらぶの稲"の観察日記を公開します!

●7月2日(月) 小雨→晴れ
登園後の小雨&肌寒い中の観察です。
丈は高いもので60㎝ぐらい。
20120702_1_R.jpg
オモダカは成長が早いのか私も数本抜きました。
田んぼ中央の手付かずのオモダカは稲と変わらないぐらい立派に成長…
虫は小さなクモが一匹、ナメクジが一匹いました。
20120702_2_R.jpg
水草はたん母くらぶの辺りが断トツで多いですね。
20120702_3_R.jpg
隣のもみじ組や、畦道を挟んだうめ組は少なかったです。
20120702_4_R.jpg
特にうめ組は、ほとんどなかったです。
20120702_5_R.jpg
ホースでうめ組の田んぼに水を入れていたのですがコレが少ない原因なのか?
だとしたら、もみじ組とたん母くらぶの田んぼの間は仕切ってあるので
水を入れてもたん母くらぶの田んぼの方まで水が届かないから?
と考えたものの結論に達しませんでした…
もみじ組 齋藤

=======

●7月3日(火) 雲のち雨
田んぼにとっては恵みの雨が降ってきましたね。
20120703_R.jpg
稲は50センチ前後に成長していて何日か見ない間に大きなっていてびっくりしました。
まだ、ハートの形の葉っぱ(オモダカ)の草は少しありました。
稲穂がつくのが楽しみです
けやき&ぶどう組 小林

=======

●7月5日(木) 曇り時々晴れ
とにかく蒸し暑~い日。
20120705_1_R.jpg
オモダカは思っていたより大きく、しっかりと根を張っていて、抜こうとしてもプチっと切れてしまい…
あまりの暑さに断念しました。
家に帰って調べてみたら、「抜いてもまたすぐ生えてくる」
部長さんたちが雑草退治して下さってからたった2週間でもこうなってるのに納得。
「稲の養分を吸い取るので収穫量も2割がた落ちる」なんて書いてあると放っておけませんよね。
小さなカマキリくんがいました。稲の害虫退治で活躍してくれてるのかな。
20120705_3_R.jpg
さくら&みかん組 松本

=======

●7月12日 曇り時々雨
子供達もお泊まり保育を経験してずいぶん成長したはず・・・
稲もその間、成長していたんですね。
少し見ない間にずいぶん大きく成長していました!
背丈60センチ超くらい。
20120712-112326_R.jpg
緑色も濃く、葉っぱも太くなって、たくましくなっていました。
ブルーのシオカラトンボが遊びに来ていました!
昨日の強風で飛ばされたのか?その他の虫は見つけられませんでした。
これからますます暑くなる夏休み中、ひどい害虫被害が発生しませんように・・・
夏休み明けの更なる稲の成長が楽しみです!
けやき&いちご組 大崎


=======

7月31日(火) 晴れ
【その1】【たん母長】こすもす組 安川
今日も猛暑で、とても暑かったです。
夏休みに入り、久しぶりの田んぼの観察になりましたが、年長さんの観察会で、田んぼは、とてもにぎやかでした。
そして、とてもびっくりしたのが、稲の成長ぶりです。
平均して、1m位になっていて、花も咲いていました。
20120731_02_R.jpg
しっかり、実もなっていて、お米がもうすぐ取れるよぉ~って感じになっていました。
でも、日当たりの違いなのか、ログハウス側が、まだ実をつけておらず、あともう少しかな?という感じでした。
たん母くらぶの看板に向かって右半分の稲の様子
向かって左のログハウス側
次の観察までには、実がついてると良いなぁ~☆


【その2】【たん母長】もも&さくら組 武石
久々の田んぼは、終業式の時よりもだいぶ大きくなっていました!!
フラッグも隠れてしまいそうです♪
20120731_03_111820_R.jpg
手前の稲は白い花が咲いていました!!
太陽のパワーをたくさん浴びて美味しいお米になりそうです♪

たん母くらぶ 【6月】 観察日記

2012.08.29 08:01|たん母くらぶ
【たん母くらぶ☆毎日観察隊】が送る"たん母くらぶの稲"の観察日記を公開します!

●6月8日(金) 晴れ
あっつ~い1日でした。
稲は、植え付けたときとさほど変わらず、丈は15cm程でしょうか。
病気にかかっている様子もなく、さらさらと風に合わせてゆれていました。
蚊もいなく、蒸し暑くもなく、とても気持ちの良い日でした。 
子供達は、稲にゾウムシがついていた!と盛り上がっていました。
ふじ組 石村

=======

●6月11日(月) 曇り
2012_06_11_0922_R_R.jpg
背丈が25cm程に伸びてました!
少し見ないうちに成長しててビックリです!
田んぼの景色が変わってて、青々してました(*^_^*)
変わった虫はいなかったけど、アリらしきものが大量に稲をはってました。
あと蚊が出てきましたね…。
りんご組 高橋

=======

●6月12日(火) 曇りのち雨/肌寒い
2012_06_12-01_R_R.jpg
虫は付いていない様で元気に成長していました。
2012_06_12-02_R_R.jpg
ただ、稲の中にハートを長く伸ばした形をした葉の植物が、
たん母くらぶの田んぼにだけ目立って生えているのが気になりました…
雑草なのでしょうか?
もも組 下間

=======

●6月13日(水)曇り
稲の背丈は育っている物と、そうでないものでかなり差がありました。
いちご組 吉川

=======

●6月15日(金)
2012_06_15-1129_R_R.jpg
害虫も見られず、元気に育ってました。
すずらん組 市原

=======

●6月18日(月) うす曇
2012_06_18_R.jpg
稲の様子:背丈35㎝くらいで青々としてピンとしていました。
水草が多く、水草の上を蝿が右往左往していました。
天道虫の幼虫らしき黒い虫がとまっていた。
他に、天道虫やトンボも稲にとまっていました。
ぽぷら組 荻野

=======

●6月19日(火) 晴のち台風4号
稲の背丈は、小さなもので20㎝ほど、大きなものだと30㎝位になってました。
虫を二種発見!
2012_06_19R_R_R.jpg
1つ目は、1.5㎝ほどの白色いもむしが葉の裏らに繭をつくってすやすや眠っていた。みたのは一匹のみ。
2つ目は、1㎜ほどの小さなまん丸い虫(?)が葉の表についていた。
葉が細く白い状態になっている箇所が数多く見られたのは、この虫が葉を食べた跡なのでは?
数匹いました。
もみじ組 久保

=======

●6月20日(水) 曇り時々晴れ/強風
稲の様子は、昨日の台風にも負けず、しっかり立っていました。
かなり密集しているからでしょうか。
稲特有の虫は見あたりませんでした。
蟻がついていました。トンボも稲の間を飛んでいました。
ハート型の葉の雑草がとにかく多く、抜こうとしても、切れてしまう感じ。
手前だけ抜いてみましたが、しっかり根がはってました。
たん母くらぶの稲は水草、雑草が多いのが気になります。
さくら組 吉松

=======

●6月21日(木)曇り/涼しい
2012_06_21_雑草&虫食い
ハート形の雑草「オモダカ」が生い茂っていました。
もはやどちらが主役か分からない程の勢いですね。
抜こうにもプチプチ切れてしまい、断念・・・たん母くらぶ長、あとはお願いいたします。
それほど多くはありませんが、虫に食われている箇所もありました。
アリ、クモ、ヤゴのほかにこんな虫もいました。
ざっと見て4~5匹。虫食いの犯人はこいつか??
背丈は35~40cm弱。
園児の稲よりもやや低い感じでしょうか。
水草が多いのも気になりました。
網でがーっとすくいたい!!
さくら組 平野

---

【雑草退治】
 byたん母長 武石&安川
本日、あの噂の雑草(オモダカ)を、退治して参りました。
田んぼは、田植えをした頃とは、また様子が変わっていて、ちょっと足を踏み入れるのが、
恐ろしい感じでしたが、その田んぼに、足を入れてやったぜぇ~☆ ワイルドだろぉ~☆ ナンテ♪
先日、みなさんに見つけたら"手の届く範囲で良いので 抜いて下さい"と、お願いしましたが…
今日、抜いてみた所、かなり根を張っていて、簡単に抜ける感じではなかったので、
私達で、全部根こそぎ抜いてやっつけてやりました!
と、いうわけで、雑草は無くなりましたので、引続き、同じように、観察をお願い致します ☆
天然泥パックで、足がスベスベ~☆ ナンテ♪
みなさんも、また雑草が出現したら、次回、泥パックいかがぁ~☆?

=======

●6月22日(金) 雨
2012_06_22_R_R_R.jpg
稲の背丈 33~40センチ位(水面上から)
昨日、たん母長達が雑草取りをしてくださっていたので、たんぼはスッキリしていました。お疲れ様でした。
水草は相変わらずで、網があったらすくいたいところです。
みかん組 中野

=======
*****・*****・*****・*****・*****・*****
6月23日(土)
【水田にいる虫】
先日、たん母長のお二人が雑草を抜いて稲を守って下さったので、
今後気をつける事は何かな?と思い、害虫のことを調べて見ました。
------
<稲の害虫>
・ウンカ:稲の葉や茎から汁を吸って枯らしてしまう、田んぼの害虫のナンバーワン。
     繁殖力が旺盛で、田んぼの一部に穴を開けたように稲を枯らし、
     ひどいときには田んぼを全滅させてしまうおそろしい害虫。
     セミを小さくしたような形で、体長は約4~6mmぐらい。

・イナゴ:稲の葉や茎をかじります。

・イネミズゾウムシ:メスだけで繁殖できるため、爆発的に増える。
          <エサ>幼虫→イネ科植物の根、成虫→イネの葉、ホタルイ、イヌビエ、オモダカなど
          葉の表皮を残し線状に食べるため葉に白い筋が入った様に見える

・イネゾウムシ:寿命は約1か月で水田では8月上旬まで発生する。
        体はイネミズソウムシより大きい。
        本田初期に葉鞘部に穴をあけ、心葉を食害する。展葉後に被害葉の先端が折れる。

・カメムシ:ウンカと同じく、稲の葉や茎から汁を吸います。
      茶色に変色している部分がカメムシの被害のあとです。
      穂になる肝心のところが枯れており、もう穂は出ません。
      畦道にハーブを植えてカメムシが好むイネ科雑草を減らしたり、
      イネに木酢を散布するなど、防除の工夫も進んでいます。

・メイチュウ、ニカメイチュウ

・ツマグロヨコバイ:バナナ虫ともよばれている。

<害虫の天敵>
[水上]・クモ・トンボ・カマキリ
[水中]・アメンボ・ゲンゴロウ

---
たん母くらぶの田んぼは、基本、薬剤防除はないと思いますが、
自然豊な環境にありますし害虫の天敵虫たちに頑張ってもらう事が
現状の一番の対策なのかもしれないですね。

引き続き目を光らせて、観察をお願い致しまーす(o^∇^o)ノ
れんげ組 知野
*****・*****・*****・*****・*****・*****

●6月25日(月) 曇り/肌寒い
雑草をたくさん採りました。
すみれ組 矢嶌

=======

●6月26日(火) 晴れ
稲の背丈:55センチ
元気そうに成長しています。
水もしっかりありました。
虫も目立たなかったと思います。
トンボが2、3匹飛んでいました。
けやき組 鈴木

=======

●6月27日(水) 晴れ
まだ湿気もなく気持ちいいお天気でした。
まず、田んぼに着くと、赤トンボと、青いトンボが2匹フラッグにとまっていて、
のどかな雰囲気でした。
太陽のもと、稲は元気よく、ぐんぐんと育っている感じでした。
ハート型の葉っぱの雑草を5本位抜きました。手が届く範囲です。(^^ゞ
奥にも見えましたが、あきらめました。
害虫の天敵である、カマキリを稲の中に発見!!
でも、それって害虫がいるってことかしら??
3センチほどの小さいカマキリでしたが、頑張って退治して欲しいですね。
めろん組 川野

=======

●6月28日(木) 曇り時々晴れ
手の届くところの田んぼの雑草取りをしました。
主に、ハート型・矢印型の「オモダカ」を土に指を差し込んで根から抜きました。
田んぼから伸びた1本のイネからたくさんの茎が出てきています。
その茎を「分げつ」というそうです。
分げつが出そろうまでは、絶対に田んぼの水を切らしてはいけないそうです。
浮草の下で何か生き物がはねましたが、ドジョウでしょうか?
生き物がたくさん生息している田んぼって、とてもいいですね。
でも、この昆虫は、敵か味方か…?
2012_06_28_R.jpg
ふじ組 石黒

=======

●6月29日(金) 曇りのち晴れ
稲は約55cmくらいになってました。
稲に付く害虫はちょこちょこ見られました。
でもまだ少しで白くなってはいるけど
虫が何処に居るかは分かりませんでした。
2012_06_29-01_R_R.jpg
あと、くもが卵を産み付けて居ました。
これも害虫になるのかな?
2012_06_29-02_R_R.jpg
けやき組 一条
プロフィール

宮前幼稚園父母の会

Author:宮前幼稚園父母の会
父母の会の活動について、
保護者の方々にお伝えします。

アクセスカウンター

最新の記事

も く じ

過去の記事(月別)

| 2012.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク

検索フォーム

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。